English version >> LANDHUIS in Sakawa

2008年01月31日

佐川の手前、

080131ストーブ.jpg
日高村の鉄工所にて。

居間に座るオリジナルストーブ。




現物を仮組みして、押したりゆすったり。

下の厚い鉄板の上に逆四角錐台の窯部分を
コンクリートで作るんやけど、小さなゆれでも
モノが重いので簡単に変形してしまいそうで、
その場で補強を検討。デザイン的にもいい
答えが見つかった。と思う。







080131曲組子障子.jpg
羽ノ浦の「富永建具」社長渾身の曲げ組子障子。


一昨年の建具大会の出品用としてひとつ試作
していたかいもあって(それは今風待ちの丘に)、
進化してます。


どこがというわけではなく、あきらかに
キリッとしています。







運び込まれている家具をいろいろ勉強。
大きさに対してあまりにも天板が薄い食卓。






080131テーブル補強.jpg
はーん。そうか。


ついつい木でがっちりいきたくなる私としては
「ずるー」(笑。
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

型枠が組まれた

080130リフレクションポンド.jpg
リフレクションポンド。







地形に沿って、手前は浅瀬、奥に行くにつれて
深くなります。水量が多い時期にはあふれてもひとつ
外の溝を流れてゆく。はずです。







080130岩階段.jpg
南の池のほうへ上がっていく「岩階段」
できてました。







080130定点No.35.jpg
定点観測 No.35
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

外構

いろいろ。








080122雨水取り出し.jpg
これは南の池からの排水枡。

渇水期にも水が沸いているようで、ここの水を
取り出して・・・







080122リフレクションポンド.jpg
ここにできるリフレクションポンドに導く。



一本は地中配管して池の底から湧かせる。

もう一本は地上で竹を渡して、「シシオドシ」
経由で池の水面へ。

気が向いたら「かこーん!」と鳴らせる計画です。




この池の曲線は、大屋根の軒のラインに沿ってます。
水面に反射する陽光がゆらゆらと居間の打放し天井に
遊ぶ・・・






080122パブリックベンチ.jpg
道路との境界に、近隣の人が休むためのベンチを。




Dさんいわくここに・・・

「市川さん、内野さん、もちろんわしもするけん、」







「コンクリートの座面にわしらの尻形を刻み込む!!」
「アートよアート!」
「その様子をビデオとってホームページに流すんよ。」
「冗談ちゃうよー最高の宣伝になるけん!」



Dさん・・・それは・・・やります(笑!








posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

北西から見た

080115北西.jpg
外観










そしてこれは










080115南西.jpg
南西から









ツートンカラーの分かれ目、東側は









080115玄関.jpg
ここです。玄関廻り。









元々棚田のレベル調整と、土留め、通路、草押さえなど
いろいろ考えたDさんプロデュースのうねる土間コンクリート。


080115コンクリート.jpg<
屋根面のうねりが下りてきたようで、きれいです。






そして・・・・今日も見つけました
市川専務の秘密。

080116また専務.jpg
メモがないといきなり巻尺の余白(?)に
筆算し始める・・・


やりますね。
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

ユニットバスじゃない、

浴槽そのものも既製品でないお風呂は久しぶり。






土間スラブの下に断熱した上にさらに
浴槽そのものの廻りも五面断熱してます。









080108浴槽.jpg
中に半身浴のベンチもあり。







080108外構工事.jpg
外では部分的に外構工事も始まっています。








Dさんから、









080108動かす前.jpg
このコンテナの移動依頼。


「ええーっ?」
「そおーりゃおまん!」
「ちょっとそっとじゃ動かんでー!」


職人さんたち口々にいうも、重機が来るのはだいぶ先。
人力でなんとかできる?





職長らしき人(上下水色の作業服)が「むずかしいねえー!」と、
笑顔。Dさん、「彼なんて言った?むずかしいって?OK。
それなら大丈夫!」






自分でこつこつやっている庭造りを彼らにも手伝ってもらっている
Dさん、この職長さんの「むずかしい」イコール「なんとかします」であることを見抜いているらしい(笑・・・






080108コンテナ.jpg
移動中。一番力の入ってなさそうな赤シャツが私・・・


下にミチイタ敷いて、
角材をテコにして、
こねって数分・・・





080108動いた後.jpg
できるもんですねー。






ところでこの日、中でいろいろみんなでチェック中、Dさんが
袖を引っ張る。見ると、






070108ケータイと電話帳.jpg
比較的新しい機種のケータイと、かなり使い込まれた電話帳。



「番号登録ようせんがですよー」
「会社でも現場でも、このふたつでセットながね。」

まだ三十代の専務、図面なんかパソコンでちゃっちゃか描くのに、
ケータイはあかん様子。笑ってしまうけど、笑ってはいけない
「なにか」も感じます。











080108定点34.jpg
定点観測 No.34


posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

検査

目線になってきました。






071226光の雫.jpg
居間です。

「光の雫」こうなりましたです。






071226定点観測No.33.jpg
定点観測 N0.33
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

段違い

071222段違い平行障子.jpg

平行障子が入りました。
向こう側の「ガラス注意」シールが影になってますが・・・







照明器具を点けて雰囲気もでてきました。







ここなんか、なんか










071222遙か.jpg
面白いことに。


家人の京都時代の陶芸の師匠、宮下善爾氏の作品
「遙か」シリーズを思い出します。








犯人は、









071222スポット×5.jpg
彼らです。


posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

スモモ越しの

071218桃越し.jpg
玄関まわり。

コンクリート時代がなつかしいなあ。






この日は外廻りの担当三谷さんがほぼ一年ぶりに帰ってきて、
排水や今後の段取りを打合せ。


配置を出してみるのに、市川さんのPCを軽トラ電源で・・







071218軽トラPC1.JPG
「画面が見えんねー明るすぎて」






071218軽トラPC1.JPG
「なんかこそこそ怪しいもの見ゆうみたいやねえ(笑」
(獅子舞か!)







071218トレイル.JPG
ピクニック?

Dさんの外構計画「東の池」計画の概要を聞いているところ。






内部は・・・







色のついた・・・








071218曲面壁.JPG
曲面壁。

「緑」と「白」です。すごくやわらかくなりました。






071218居間家具.jpg
東側の壁の家具。「青」ですね。






そしてこれが・・・






071218四角いトイレ.JPG
四角いトイレ!

かっこええ!けどお尻の小さい人は落ち込んでしまいそう。









071218定点32.jpg
定点観測 No.32


もうすぐ足場が落ちます。なんかさみしいなあ。



posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

皮むき

日!


071210+11 heart rock.jpg

足場も取れて、床の仕上げに入って、「もう養生要らんのちゃう?」
と、Dさんから申し出。「何百年も、もしかしたらもっと地中にあった
モノやからできるだけ早く乾かしたほうがいいし。」とも。


早く養生シート剥いてみたいンですよね?


「そういえば」、と思うとこっちもいてもたってもいられなくなって
きてしまいました。


「もういっそ今夜剥いてしまいますか!」
「ほんま?」ということで、


071212-1.jpg
よっ

071212-2.jpg
こら

071212-3.jpg
しょっ!

071212-4.jpg
思わず万歳!のDさん。



071210+11三人.jpg
「あー剥く瞬間見えんかったー」と少し落ち込む市川さんと
三人で記念撮影。Dさん本当にうれしそうです!








前日から居間の床に着手していた模様。





071210+11左官屋さん.jpg
ミドルグレイのモルタル仕上げ、格子状に入るアルミの
目地棒据付中。


数人の左官屋さんが、お互いに

「そりゃーおまんいがんじゃあせんかや?」
「おお?」とか言い合いながらまっすぐかどうか
確認しあっています。いい仕事してくれてますねー!

土佐漆喰のいえ以来のおつきあい。安心感あります。



071211+12 dolf space.jpg
カウンター付いてます。
ごっつい杉丸太からの削りだし。
ものすごい存在感・・・

減額で山城パネルになっていたのを、
「ちょうどええのがあるきにー」と、とんでもなくいいのに
中山さんがグレードアップしてくれました。



終盤に差し掛かり、
「これ、高くなるけどこの現場はもうええほうでいきます!」
という声がいろんなところから聞こえてくる。

お互いの仕事が結果にダイレクトに結びついて
よくなっていくというのを実感してくれているのかなと
設計者は勝手にうなずいています。みなさんありがとう。
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

いろいろ

細部など・・・








最近はユニットバスが多くて、久しぶりの




071204浴室.jpg
タイル張り浴槽、のタイル張り前。

この浴槽も、モルタル下地の前に四周と底を断熱材で包んであります。
その外の土間コンと外壁を外断熱してあるので十分かと認識してました。追加しました。



洗面カウンター、いつもは山城パネル一枚ですがここでは・・






071204山城ダブル.JPG
二重張り。間に単板挟んで、『山城七重板』。
この上に陶器の四角い洗面器が乗ります。基本的に、

「円は嫌い!」「とにかく四角で!」
「そりゃ丸くてもいいよ、それが四角い限りはね。」

徹底して四角、ダウンライトも衛生陶器も、取手も・・
それからトイレも四角!これは私も楽しみ。








床柱が立って、
はじめて使うホタテしっくい壁が塗れたばかりの

071204和室.JPG
ゲストルーム−1(和室)

『段違い並行窓』には障子が入ります。







インナーバルコニーから見た

071204白虎壁.jpg
『白虎壁』の背中。今はまだ下地モルタルの状態です。


垂れ壁の底と床に見えている見切りの様なものがカーブしているのは
錯覚ではありません。洗面脱衣室との仕切りとして『弓形連障子』
(太鼓張り)が入ります。

・・・なんかいろいろ命名するが楽しくなってきた(笑






そして


071204定点31.JPG
定点観測 No.31

コンクリート壁部分にも3*10板が張れました。











posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。