English version >> LANDHUIS in Sakawa

2007年04月27日

羽が

生えてくるのを待つ・・・







070427バック.JPG
構造的コア部分。
コンクリート躯体、打ち上がりました。






070427ダイニング.JPG
南東から見る。


右側に「デイウイング」が生えて、
独立しているコンクリートのフレームの足元には
クッキングストーブが据えられます。





070427市川さん.JPG
居間から南を見る。
この庭に今、「ウオーターリボン」計画中。


市川さん「あーーー」と見上げてます。







天井がおもったよりはるかにきれいで






070427天井.JPG

白塗りの計画でしたが、さらに「磨いて」、打放しのままに
することに決定。

「壁もかなり美しいですね」言うたら、

「しかし人間の体も美しいんだよ」と、
内部の体が触れるところにコンクリートムキダシはないだろうと
いう基本方針。もとより、了解です。

設計通り、ダイニングのみ一部打放しになります。



070427打合せ.JPG
空間が出来たので、打合せも内部で可能。

市川さん愛用のノートで、写真右に広がる開口部に入る
カーテンウオールの金物検討。



070427定点.JPG
定点観測 No18








posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

それは

070416雨具.JPG
雨の日でした・・




Fさんかわいいです。
ルージュもピンクに光ってました!





「しだれ桜のええがあ見つけてねーかなりふっといが
ですけんどねえ、どこに植えたらがえーやおか思いゆうがです。」
(あやしい土佐弁に訳してみました)





070416みんな.JPG
ここらええんちゃいます?




「これセメンやねー」
「割れるかな?」





Dさん無言でツルハシ持ってきて・・・











070416ツルハシ.JPG
「ふんっ!!」





簡単に割れました。






その後車で生コンプラントへ・・・




070416圧縮.JPG
単純な機械やけん年代モノでも十分役果たしてるんですね。
十分出てました。圧縮強度。



posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

この



070415パッチ.JPG
後姿。なんとなく「マタギ」の感じです。




パッチワークが「かわいい」けど「デカイ」です。







この日は外回りの検討。
そうそう、一日中現場のまわりで庭づくりに精を出す
Dさんに専用ヘルメットをプレゼント。




070415ドルフさん.JPG
ロゴは、このブログトップのグリーンのやつと同じ。
夫婦のイニシャルをデザインしたものです。






070415くじら.JPG
なんかくじらの背中に乗って太平洋をゆく感じです。
そんな感じに浸ってるところを撮られたようで。
右手前のわっかはストーブ煙突貫通部。









このラインはあそこにつながってね、こうね・・・










070415二人.JPG
踊ってるわけではありません。もちろん。







070415定点.JPG
定点観測No.17




posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

大屋根の

コンクリート打ち


まずは『王様の椅子』(笑)になる打放しの柱。


「あなたのよ」
「いや君のに違いない」
(夫婦の会話・・・)

なんせいえを見渡せる一人用特等席です。

大屋根を一本で支えているかのような感じになります。
四面表しですからみんなでほんま寄ってたかって








070402ドルフ柱.JPG
「叩き」まくる。





070402庇下.JPG
南側大庇のサポート。

水面で反射した光がユラユラする予定です。







屋根の上では






070402屋根打ち.JPG
こんだけの人達が作業中。





屋根面に勾配があるので固めのコンクリートを打って、
左官屋さんが同時に均していきます。

左のほう薄黄色のシャツがDさん。
監督以上にカントクらしいきびしい視線で見守ってます。

実は本当に「ほーーー!」という感じで
打設風景を純粋に楽しんでいるんです。




070402左官.JPG
左官屋さん。ほぼ均し終わり。
見えてきましたね屋根のラインがほんまに。








パイプやら桟木やらでたたきにくいところに
ハンマーの先が届くように、今回もハンマーは現場で










070402ハンマー.JPG
自作。レンゲ畑で撮ってみました(笑
(上のは市川さん作)





070402定点.JPG
定点観測 No.16
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

薪ストーブと

暖炉。
屋根スラブに煙突開口を開けるため
そろそろモノをみておかなくては・・・








070322荷物.JPG
市川さんのところで預かってもらっている荷物から
部品を引っ張り出す。



070322煙突.JPG
サイズの違う煙突数本。



070322ストーブ.JPG
えーと、ストーブ出てきたけど、どれがどうなん?









「組んでみるしかないがじゃないが?」(土佐弁ね)

阿波弁だと、「組んでみるしかないんでないん?」やな。













070322完成.JPG
外階段が役に立つ(笑!


どれがどうか判明。やれやれ。
細いほうがストーブ用、太いほうは新たに製作する暖炉用。








先日の「桜?」いうてたのは


070322梅.JPG
「梅」でした。きれいなー
(→その後Fさんから訂正「すもも」らしいです。)




070322草花.JPG
傍らにはかわいくこんな・・・






070322定点.JPG
定点観測 No.15
posted by uch at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

では・・・

伝わるかなうれしさ(笑

070315屋根1.JPG

070315屋根2.JPG

070315屋根3.JPG
うねる屋根




070315庇4.JPG
南側の大庇




070315庇5.JPG
雨の中の作業
「ひやいーー!!」(土佐弁、「寒い」)




070315全体6.JPG
いずれ命が宿りそうな感じ・・・
いや、宿るんですけどね。




070315ななめ7.JPG
この角度がかっこええな




070315桜越し8.JPG
桜(と思う)のツボミごしに・・・




070315インジケーター9.JPG
居間(将来の)で打合せ。
手前の赤い光はストーブの位置を天井に映してます。




070315二人10.JPG
市川氏と私。屋根を覗き込んでます。




070315定点11.JPG
定点観測 No.14

posted by uch at 08:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

オーロラ壁が

070309正面.JPG

姿を現す!




070309上から.JPG

左手前がオーロラ壁、右奥がDさんスペースの壁
ここにおおきく波打つRC屋根がかかります。




070309池.JPG

谷水を少しひいて、池の水がきれいになりました。
しかし金魚の姿が見えずちょっと心配・・・




070309オランダ.JPG

また発見!「オランダ」
よその現場との区別にわかりやすいんだろなあ加工場で。




070309ハートロック.JPG

だんだん小さく見えてきた「ハートロック」























070309斜めから全景.JPG

おお。この両側に木造の
「翼」(デイウイングとナイトウイング)が生えます。




070309定点.JPG

定点観測No.13







posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

壁が柱が

070302全景.JPG

立ち上がってきました!



「これ、誰が注文したんだったっけ?」

Dさんが冗談言うほどに「大きく、雄雄しく」
組みあがっていきます。



070302ハートロック.JPG

一回洗浄されたハートロック、コンクリートの
飛沫で汚れないよう養生されて・・・



打ち放し壁につくコンセントプレートなんかは
壁面と同面になるように「ぬすむ」

070302ヌスミ.JPG

透明の板が「ぬすみ板」。脱型時に周囲のコンクリートが
めくれてこない様に厚みにすこーしテーパーついてます。
電気屋さんええ仕事してくれてますねー。



070302コンパネ切れ端.JPG

現場に落ちていた型枠の切れ端。
「オランダ邸」って(笑・・

なんかみんな楽しんでやってくれてる感じ



070302定点.JPG

定点観測No.12
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

脱型

全体の地中梁と、ナイトウイング側の一部地下になる部分の
躯体が現れた。




070222全景.JPG

全景。やはり建築らしくなる。




070222うねる壁.JPG

居間から南の山に開けるうねる連窓の、下のうねる壁。




070222開口部.JPG

こういう豆板のできやすい開口下も、みんなで叩いた甲斐あって
きれいにコンクリートが廻っている。ほんとに密実に打てていて
みんな笑顔になるなあ。

開口下端左右につながる白チョークは、埋め戻しのGLライン。



070222定点.JPG

定点観測 No.11
posted by uch at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

基礎コンクリート

まずはミキサー車から試料を採取、その場で各試験を行う。


070131試験.JPG

スランプ、空気量、塩分。

少しやわらかくてスランプが大きく、以降の分は硬めにと指示。


密実なコンクリートを「打込む」ために、バイブレーターという
便利なものがあるが、開口部の下や鉄筋が集中している部位など、
届かない場合はやはり「人力」。木製のハンマーで、その辺りの
型枠をひたすら「叩く」。

「よっしゃ久々に叩くぞー」と自分達のを持っていっていたが、
現場の職人さんに取られてしまい、どうしても叩きたい我々は現
場の残材で「自作」して、とにかく参加。

Dさんにも一本渡すと、やっぱりひたすらに・・・





070131ドルフさん.JPG

叩く!!!







ハートロックも







070131ハートロック.JPG

「もう逃げられない」





合間に、近所のYさん宅に預けているという、オランダから持ってきた
ベンチを見にいく。もう夫婦同士で友達になっていて、現場に来るたび
家に寄って、ご主人が自力で建てた「一息小屋」でお茶をごちそうにな
るんだとか。

070131ベンチ.JPG

これ。鉄でできていてなにしろ重い!!
Dさん、「台風でも大丈夫?」
大丈夫でしょう!

左がYさんと施工の市川興産の専務。






070131定点.JPG

定点観測 No.10
だいぶ立ち上がって、見えてきました!






070131文香さん.JPG

立ち話するFさんとご近所さん。
Dさん、いい写真撮りますねー!










posted by uch at 17:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。